熱中症予防 ジュニアアスリートは特に注意しよう

スポーツ栄養

元高校球児管理栄養士のたまきです

梅雨が明け大変な暑さになってきました。いよいよ夏本番です!

年々暑さもひどくなり、熱中症や脱水のリスクが高くなってきていますね。

夏場のコンディショニングでカギを握るのが水分補給と体温管理です。

今日は体温管理についてお話します。

ジュニアアスリート(特に中学生以下)は体温調節能力が成人と比べて低い

 

汗をかく力は2歳までに? エアコンは子どもに悪いのか:朝日新聞デジタル

引用 朝日新聞DIGITAL 

小学生~中学生までのアスリートに関しては特に熱中症に気を付けて競技を行う必要があります。

 

水分補給に関しては過去記事がありますのでこちらからご覧ください

 

ジュニアアスリートに関しては水分補給をこちらから促すのも大切です。特に低学年の子たちはまだ意識しろと言っても難しい可能性もあるので、より気を付けて指示してあげる必要があります。

服装も熱中症に大きく影響する

また最近では服装も注目されています。これはサッカーの例ですがシャツインとシャツだしの差だけで大きな違いがあるのが分かります。

 

運動着の裾、出してもいい? 暑さ対策、理科教諭が実証:朝日新聞デジタル

引用 朝日新聞DIGITAL 運動着の裾、出してもいい? 暑さ対策、理科教諭が実証

運動着の裾、出してもいい? 暑さ対策、理科教諭が実証:朝日新聞デジタル
 学校現場で生徒指導上、運動着のシャツの裾は入れるべきか、暑さ対策で出すべきか――。前橋市内の中学校教諭が、裾を入れた状態(イン)と出した状態(アウト)の生徒の体温を運動後に測定し比べたところ、アウト…

 

シャツだしはだらしないなどいろいろな意見はあるとは思いますが、命を守る以上に必要なことはないと思います!

 

 

このようにほんの少しの工夫で熱中症予防対策につながるのです。

 

 

野球などもスポーツでも可能であれば夏場は半パンで練習するなどの対策をしても良いかと思います! 実際に取り入れている高校もあります!

 

体温を下げる為には

現在体温冷却の方法で主流となりつつあるのがアイススラリーです。

以前の記事でも触れていますが体内から身体を冷却するもので、体温冷却効果も高く利用するアスリートも増えてきていますね!

しかしながら値段が少しお高め 😥 

そこでコンビニで売っているアイスで代用してしまえということでおすすめ3つ!!

1ガリガリ君

赤城乳業 ガリガリ君ソーダ (32+1)33入(冷凍) :4901170001674:ゆっくんのお菓子倉庫ヤフー店 - 通販 -  Yahoo!ショッピング

みんな大好きガリガリ君ですね!(笑) 値段もお手頃ですし買いやすい! 実際ガリガリ君を競技前に食べるとその後の体温上昇が抑えられたという実証もあります!

 

2アイスボックス

森永製菓 アイスボックスグレープフルーツ (20×2)40入(冷凍) 本州一部送料無料 :4902888341731:ゆっくんのお菓子倉庫ヤフー店 -  通販 - Yahoo!ショッピング

 

こちらもお値段お手頃でおすすめです! アイスボックスに水やスポーツドリンクを入れて飲むのもおすすめですよ! ナトリウム・ビタミンC配合もアスリートにはうれしいですね!

 

3アイスの実

アイスの実丨歴代パッケージと味の種類をまとめて紹介! | ねこねこメロディータウン

こちらは何といっても美味しいし味のバリエーションがたくさんありますね! 好きな味は気分も上げてくれます! おすすめは脂質の少ない果物味です!

おうちの涼しい場所で食べるアイスはあまりお勧めはできませんが、夏場体温を下げる目的で活用することは大いに結構だと思います!

夏場のアイス休憩は現役時代とてもテンションが上がってその後の練習もやる気が起きましたし 😆 

次回は夏場を乗り切るためのおすすめ食材を紹介したいと思います!

ご質問や講演依頼はお問い合わせまでお願いいたします!

ツイッターも更新していますので下記からフォローよろしくお願いいたします!

 

お問い合わせはこちらから

 

自己紹介
アスリートと栄養①
アスリートと栄養➇夏場のコンディショニングpart1
栄養コラム⑥貧血の予防改善について
栄養コラム④怪我を防ぐために

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました